公益財団法人黒田奨学会 〒810-0041 福岡市中央区大名2-2-41サンライフ大名308

寄付で支えよう社会貢献の担い手を—寄付金のご案内

寄付で支えよう社会貢献の担い手を—寄付金のご案内

当奨学会は昨年創立102周年を迎えることができました。

これもひとえに当会の事業に対し格別なるご理解ご支援を頂いた多くの皆様のおかげです。
あらためて感謝申し上げます。

当会は奨学生に対して、将来、社会有為の人材となって、社会貢献することを勧めております。
奨学金の支給だけでなく奨学生の研修にも力を入れており、現在、大学および大学院の奨学生約80名に対して毎月の奨学金、また必要に応じて海外研修等の研究資金および入学準備金を支給しております。
研修費を含めて年間約6,000万円を必要としております。

当会の奨学事業は、これまで収益事業の不動産賃料収入に頼って参りましたが、奨学生が大学に納付すべき授業料が最近では国立大学でも最高58万円に増大したことに伴い支給額として充分とはいえなくなってきました。また奨学金の原資である不動産賃料の利回り低下や平成29年度から年間1000万円以上の消費税の納付が開始されることから、今後原資が不足することが見込まれます。

これまでご支援頂いた皆様には、引き続きご支援をお願い致しますとともに、お知りあいの皆さんにご寄付の案内を頂ければ幸いです。
皆様からのご支援に対しては、奨学生が将来必ずや社会で活躍することでお応えしたいと存じます。

勝手ながら郵貯銀行の払込取扱票を同封させて頂きましたので、ご利用頂ければ幸いです。
なにとぞご協力をお願い申し上げます。

↓本文・寄付金用振込用紙は下記リンクをクリックしてPDFのダウンロードをお願いいたします。

> 寄付金申込用紙

(お問い合わせ先)
公益財団法人黒田奨学会 募金推進事務局
電話   092-712-0597
FAX   092-714-7304

« »

コメント

  • 松尾登史男 より:

    私が父から貰った物に黒田藩の写真原盤(ガラス製)が有り、処理に困っています。預かってくれる所が有れば紹介をお願いしたいのですが、宜しいでしょうか。
    以上、宜しくお願いいたします。

    • kuroda より:

      松尾様

      はじめまして。大変貴重な原盤を寄付して頂けるとの事。当会で、有り難く拝受したいと考えております。つきましては、着払い発送でも結構ですし、その前にぜひ電話でご挨拶をさせて頂きたいと思いますので、当会事務局092-712-0597までご連絡頂けませんでしょうか。松尾様の電話番号を教えて頂けるようでしたら、こちらからお電話差し上げたいと存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

      理事長 伊達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA